横浜中華街の中にある「赤ちゃん水族館」

公開日: : 子どもと行きたい!遊びたい!

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

横浜中華街の中にある、おもしろ水族館、赤ちゃん水族館。

中華街の中に水族館があるなんて知りませんでしたが、ここ面白そうですね。おもしろの方は小学校、赤ちゃんの方は幼稚園をモチーフとした作りになっていて、その赤ちゃん水族館の方では、魚の卵と赤ちゃんが100種5000匹もいるそうです。

ハイハイしながら魚を観察したり、ジャングルジムの中や滑り台が水槽になってたりと、小さなお子さんでも飽きることなく楽しめそうですね。

ただ赤ちゃんだと中華街で食事してって訳にはいかないので、そこだけが悩み所ではありますけどね。

営業時間
平日 11:00~20:00(最終入場 19:30)
土日祝日 10:00~20:00(最終入場 19:30)
定休日 年中無休

入場料金
大人(中学生以上) 1,400円
団体大人(10名以上) 1,200円
小人(4才以上) 700円
団体小人(10名様以上) 600円
シルバー割引(65歳以上) 1,000円
障がい者手帳・愛の手帳・療育手帳をお持ちの方と、お付き添いの方1名様 700円

ヨコハマ おもしろ水族館・赤ちゃん水族館

SPONSORED LINK

関連記事

ボールプールで大はしゃぎ!ボーネルンドの室内遊び場「キドキド」

確か初めてボーネルンドに行ったのは、子供が幼稚園の頃だったと思いますが、ボールプールとかエア

記事を読む

子供しか入れないお菓子やさん「未来製作所」

兵庫県三田市のパティシエ エス コヤマ敷地内にある小学6年生までしか入れない洋菓子店「未来製

記事を読む

子供の何気ない言葉をオリジナルミュージックに乗せて「ボカロネット」

今や誰でも一度は耳にしたことがあるのでは?というぐらいにボーカロイドという言葉は

記事を読む

PAGE TOP ↑